北鎌倉へサロン移転しもう直ぐ1年
寺社のみならず、四季折々の草花や自然の変化を楽しみに訪れる観光客が絶えません
この時期、山には藪椿が立ち枯れた木々の合間に彩りを添えています
サロンの庭からも、大木の椿が美しく咲いているのが見えます
 2月の寒さが厳しくなって参りました。
厳しい寒さの中でも、植物達が春の芽吹きの準備をしているのが見てとれます。
人間も春を迎えるにあたり、身体の内部が活発化していきます。
冬の養生を怠っていた場合、木の芽時に調子を崩し易くなる場合があります。

まだ間に合う養生を心掛け、気持ちの良い新年度を迎えましょう。

画像の金柑、昔は甘露煮にして正月の食卓に欠かせなかったものですが、小さい果実の下処理が面倒と敬遠されがちになっているようです
昔の食養生の一つとして、現代においても積極的に摂り入れたい食品です




 今日は春一番が吹き荒れました。
予報では気温も上がり、暖かい日になると言っていたのに、午前中は明るくなったり黒雲立ち込めたり、目まぐるしい1日になってしまいました

お昼休み、まだ風が吹き荒れる前に、サロンの庭で少し早めのランチを楽しむ二匹
実際は三匹いたのですが、もう一匹は警戒心強く、カメラを向ける度足早に去ります


 18日から韓国に行っておりました。
韓国は何度も訪問してますが、冬は初めてです。
この時期は極寒と聞いていたので避けていたのですが、確かに顔と耳を出しているのは辛い(夜のみ)
1日だけ雨から雪に変わった日がありましたが、概ね天候に恵まれ、楽しい旅を満喫して参りました。

買い物はほぼ生薬でトランク一杯


 先日韓国料理のレッスンを終えました。
参加して下さった皆様、お礼申し上げます。
レッスン風景などはPhotをクリックして頂ければと存じます。
韓国で仕入れた生薬をふんだんに使用した滋養強壮食

さて、お料理教室開催日の前日、和ハーブ仲間でもある園芸家のTさんから、立派な黒文字の苗木を運んで貰いました。
此方では中々貴重な木
枯らさない様に管理万全怠りなく。。。

Tさんのお店では、日頃店先でお目にかかる事が出来ない和ハーブを沢山扱っています。
これから春に向け、サロンの庭を少しづつ和ハーブで埋めていきたいなぁ。

 昨日は雛祭り
我が家は息子ばかり3兄弟
せめてお花だけでも…
 お客様からお庭に咲いた水仙を戴きました。
とても良い香りが漂います。
ご近所の庭先に目をやると、春の花が沢山開花しており、羨ましい限り。
サロンの庭は日当たり悪く、冬に植えたムスカリがまだ15cm程の背丈になったばかりで、蕾すら見当たりません。。。
開花が待ち遠しい今日この頃。

春分の日は晴天に恵まれましたが、今日は一転朝から冷たい雨。
まさに気まぐれ三寒四温。

19日にお料理教室を致しました。
今回は春を祝うおもてなし養生食がテーマなので、春らしい1日になる事を祈ってましたが、バッチリ晴天でホッと致しました。

サロン庭に自生するタネツケバナやハナダイコンなど、若芽が美味しい時期
今では誰も見向きもしない野草を、薬草であると認識したその日から、味わい方も変わるのではないかと思っています。
勿論美味しくアレンジする方が楽しいですよね。



桜が見頃を迎え、SNS投稿では各地の美しい桜を目にする機会が増えます。
私も、通勤途中で沢山の桜に出会う訳ですが、ゆっくり愛でる時間がありません。

先日、いてもたってもいられず、仕事終わりに近所の中央公園へ向かいました。

谷戸の山桜は霞の様に煙り、濃い桜を一層際立たせ、そのコントラストの美しさに、暫し立ち尽くしておりました。